抜け毛予防

育毛剤にはどんな効果がある?

育毛剤の効果は、医薬部外品の育毛剤と医薬品の育毛剤とではまた違ってきます。
また男性用と女性用でもちがいがあります。それは男性と女性では抜け毛の原因が違うからです。 こちらに男性用と女性用の育毛剤のちがいや得られる効果、また効果が表れるまでにかかる期間と効果的な使い方が載っていますので参考になると思います。
まずは、医薬部外品の育毛剤の効果ですが、基本的には厚生労働省から認可を受けているとは言え、魔法のように毛がすぐに生えるという効果はなく、どちらかというと毛を育てる、頭皮環境を育てる文字通り「育毛」の効果が強いと言っていいでしょう。

例えば、皮脂でギトギトになっている頭皮は乾燥肌になっていることがほとんどなのですが、そのような頭皮を適切に保湿して、皮脂の分泌を正常化して抜け毛を防いでくれる効果があるんです。
更に、頭皮の血流を促進させて、髪にしっかりと栄養が届くようにしてくれる効果があったり、栄養成分も髪に配合してくれる力も持っています。
そのために、髪のための健康に良い食事と考えればイメージ的にはしっかりくると思います。

医薬部外品の育毛剤は、そのように頭皮の環境を整えることによって抜け毛を防いで、少しずつ髪を生えるように整えていく効果があるんです。
効果が表れるスピードは、ゆっくりとしていて、1か月分の容器を使い切ったところではそこまで効果は感じられないようです。
ただ、2か月、3か月続けるとしっかりと頭皮環境が改善されるので、目に見える効果を実感できるようになります。

これに対して、医薬品の育毛剤に関してはミノキシジルが、頭皮の血流を良くする効果が強く、血管を広げて髪1本1本に対して栄養が行き届きやすくしてくれます。
頭皮の環境を外部から整えるという効果はないのですが、そちらも合わせて整えていくことで、より効果が実感できるようです。
ただ、やはりしっかりと髪に栄養がいっていないことが抜け毛、薄毛の原因である場合がほとんどなので、すぐに効き目を感じる人が多いです。

これとは効果が違いますが、フィナステリドも強力な力を持っていて、こちらは抜け毛の原因となる男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの分泌を抑えて、抜け毛を防ぐ効果があるんです。
こちらもすぐに効果を実感でき、しかも髪が伸びるスピードが早くなるということで、人気が高くなっています。
育毛剤というと男性が使うもののイメージが強いかもしれませんが、最近では女性用も多くなってきているそうです。 男性用と女性用の育毛剤のちがいは配合されている成分のちがいなのですがこちらについては別のサイトに詳しくかいてあります。
こちらに円形脱毛症などに対して発毛効果の期待できる順番に説明した男性用育毛剤ランキングがありますのでご覧ください。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.