抜け毛予防

育毛剤を使用すると髪の毛が早く伸びる?

育毛剤を利用して、髪の毛の伸びが早くなったという人はいるようです。
ただ、医薬部外品の育毛剤に関しては髪の伸びるスピードはそこまで変わったことを実感できる人が少ないようです。
その理由は、医薬部外品の育毛剤に関しては頭皮環境の改善の栄養素がたくさん入っていて、髪自体への栄養はあまり含まれていないからなんです。

頭皮環境の改善自体は実感できるまで、ある程度の時間がかかります。
ですので、髪の伸びる速さが変わったかどうかと聞かれるとピンとこない人が多いようです。
ただ、それとは逆に医薬品の育毛剤を利用して、髪の毛の伸びが早くなったという人はおられます。

その理由は、男性ホルモンであるテストステロンが関係してきます。
実はテストステロンには髪の伸びを早くする効果があるんです。
他の役割としては、男性のごつい体つきを作り出したり、性欲を強める機能を持っています。
女性にもこのテストステロンはある程度血液の中に流れているので、女性ももしもこのテストステロンが多い場合には、髪の成長が早くなります。

ただ、このテストステロンはある一定の割合でジヒドロテストステロンという今度は逆に髪が抜けるように働きかけるものに変化してしまうんです。
実はこの変化の割合はある程度決まっているために、テストステロンが多ければ多いほど髪が抜ける原因となってしまう、ジヒドロテストステロンも増えてしまうということがあるんです。

ただ、医薬品の育毛剤の例えばフィナステリドにはテストステロンがジヒドロテストステロンに変化する割合を低下させる力があるので、結果としてテストステロンが増えて髪の伸びるスピードが早くなるということが起こるんだそうです。
そのために、効果相乗的に効果を実感できるスピードが速まるので、医薬品の育毛剤は即効性があると良く言われることがあります。
ただ、男性ホルモンが強くなるので、性欲も強くなるという、いいのか悪いのかどっちとも取れない副作用もありますから注意が必要です。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.