抜け毛予防

育毛剤と高血圧

最初は高血圧で悩む患者さんに普通に処方されていて、問題なく使われていたようなんです。
ただ、患者の治療中に、なんと髪がだんだんと濃くなっていくという現象が起きて、そのことが分かったおかげでミノキシジルは現在育毛剤として使われるようになったんです。
実際に現在でミノキシジルには、血圧を下げる効果があり、高血圧にも効果を示します。
更に、高血圧治療薬であったということから、ミノキシジルは極端に血圧が低い人には、あまりすすめることができない育毛剤です。
ただ、それ以外の人であれば、ミノキシジルは医薬品の育毛剤の中でも副作用が少ないということがありますから、おすすめできるものです。

また、フィナステリドも同様の歴史を持っていて、なんとこちらももともとは育毛剤ではありませんでした。
実はフィナステリドは最初はノコギリヤシと同様に前立腺が大きくなる病気を改善するために使われていたんです。
ですが、使っている患者さんの中で、髪が濃くなったり、髪がなかったのが、生えてくるようになったということから、医薬品の育毛剤として使われるようになってきました。
ノコギリヤシは、フィナステリドの効果が弱いけれども副作用が少ないものとして育毛効果を期待する人に購入されています。

ちなみに、ミノキシジルも、フィナステリドもどちらも育毛剤として再度認可を取得してから販売されるようになりました。
どちらもはじめはアメリカで開発されたもので、現在でも日本では輸入品が人気が高いです。
それまで、効果的な育毛剤というものが、日本では開発されていなかっただけにはじめてこれらの医薬品の育毛剤が輸入された時には大量に売れる自体を招いたようです。
現在でもミノキシジルとフィナステリドは人気が高く、医薬部外品の育毛剤では得ることができない効果を実感したい方に非常におすすめできる商品となっています。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.