抜け毛予防

育毛剤の効果がないのはなぜ?

育毛剤の効果を十分に感じられない、この育毛剤効果がないんじゃないの?と考えるのは早合点です。
育毛剤自体はいいのですが、自分の生活態度を見直さないと育毛剤の効果が半減してしまうということがあるようです。
また、種類がいくつかありますので目的によって選ぶものも多少変わってきます。
育毛剤の種類と比較するときのポイントがこちらに紹介されていますので、今使っているものが本当にあっているのかを見直してみるのも良いでしょう。

例えば、髪の洗い方が雑であるということが一つの原因として上げられます。
髪を洗う際に、熱いお湯で髪を洗ったりしていることはありませんか?
また、洗浄力の強いシャンプーでごしごしと爪を立てて長時間洗ってはいませんか?
実はこれらは育毛を考える人がやってはいけないタブーなんです。

このようなことをしていると頭皮に必要な皮脂まで取りすぎることによって頭皮が乾燥してしまい、その乾燥をおぎなうために、大量の皮脂が分泌されて、皮脂が頭にたまって毛穴につまり、髪が抜けやすくなってしまうんです。
育毛剤では頭皮環境が改善されているつもりでも、このようなことをしていると頭皮の環境が逆に悪くなってしまうので、抜け毛や薄毛は一向に改善されていきません。
ですので、髪を洗うときは正しい洗い方でしっかりと洗っていく必要があります。

また、多くの人が育毛剤を利用しているのに、髪が生えてこないと悩む原因は単純に利用している期間がただ短いからという理由が考えられます。
値段が高い分、1か月くらいで劇的に変わるのでは?と淡い期待を抱いて購入したものの、1か月分の量を使い終わるくらいになっても効果が薄いことがあるので、やっぱり効かないんじゃないかと思うようですが、間違っています。

医薬品の育毛剤は別として、一般的にほとんどの人が購入される医薬部外品の育毛剤は、長期的に利用することによって改善が見られるものがほとんどなんです。
数千円から1万円以上が1か月分なのでこれだけ高いお金を出したのに効果が出ないじゃないかとやめてしまうのは早合点で、大体半年くらいじゃないと劇的な改善は起こらないと言っていいでしょう。
ただ、これとは違って医薬品の育毛剤にはある程度効果が素早く出るということがあるので、もしも素早い効果を望むなら、医薬品の育毛剤を利用すればいいでしょう。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.