抜け毛予防

育毛剤による頭皮のトラブル

育毛剤による頭皮のトラブルは、女性用の育毛剤よりも男性用の育毛剤によく見られるようです。
一般的に起こりやすい育毛剤の頭皮トラブルとしては、ただれ、赤み、乾燥、かゆみ、炎症などが起こる可能性があります。

育毛剤によって自分の頭皮に合ってる合ってないがありますので注意が必要です。
一度使ってみて頭皮トラブルが起こった場合には、もちろんその育毛剤を使わないようにしたほうがいいですし、出た症状については皮膚科に相談しましょう。

何が自分の頭皮に影響を与えたものか知っておく必要もあります。
あと、刺激の少ないものを選ぶためには女性用の育毛剤を選ぶことも一つの選択です。
女性用の育毛剤に関しては、男性のものよりも肌にこだわって、例えば弱酸性などにしている場合が多く、肌が薄く肌トラブルが起きやすい女性にとっては使いやすいようにできています。

また、医薬品の育毛剤では、ミノキシジルを配合している場合に肌トラブルが非常に多く出ると言われていて、肌の赤み、あれ、ただれなどが起こる場合があります。
ですので、肌が弱い方は極力医薬部外品の育毛剤の商品を利用するようにして、頭皮に負担をかけないやり方でやっていくことをおすすめします。
ただ、医薬部外品の育毛剤にも、医薬品の育毛剤に含まれているミノキシジルやフィナステリドが入っている製品もあります。
購入する際には成分を見てから購入するようにしたほうがいいです。

更に、肌が敏感な方は無添加の商品を使うことをおすすめいたします。
肌が敏感な方だと、育毛剤に含まれている保存料や着色料、その他の添加物に過剰反応して基本的に肌あれや、肌の赤みやかゆみなどの症状が出ることがあります。
アトピー肌の方なんかですと、もともと肌が乾燥している状態なので、肌のバリア機能が弱くなって肌トラブルが出る可能性が非常に高くなってしまいます。

そのためにある程度しっかりと育毛剤を選ぶ必要が出てきます。
ひどい例では、炎症などが起こる場合もあるので注意が必要です。
女性だけに限らず、もともと肌が弱い方もいますので、できるだけ無添加の商品を選んで使うようにしていきましょう。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.