抜け毛予防

育毛剤は何歳から使える?

育毛剤は何歳からでも使用することは可能です。
特別な年齢制限などはないですし、もしも抜け毛が気になるようなら未成年でも使うことができます。
ただ、危険性のある育毛剤は極力使わないほうがいいです。
育毛剤にも医薬部外品の育毛剤と医薬品の育毛剤がありますが、医薬品の育毛剤には危険な副作用症状を呈するものがあるので若いうちから使わないほうがベターです。

効果が迅速に出るというメリットが高いのが、医薬品の育毛剤です。
確かに抜け毛が改善し、生えてくる毛の量やスピードは増えるでしょう。
ただ、成分としてフィナステリドなどを含有しているものですと、育毛剤を使っているうちはいいですが、育毛剤をやめた途端に以前よりも抜け毛が増えて、地肌が目立ってくるという副作用もあります。

また、精神的にうつ症状を呈したり、低血圧になるなど色々な副作用を発症する可能性もあります。
ですので、基本的に未成年のうちは、医薬品の育毛剤は避け、医薬部外品の育毛剤を中心に利用していくことをおすすめします。
医薬部外品の育毛剤には基本的に副作用と呼ばれるものは一切ないので安心できます。

ただ、医薬品の育毛剤を使うにしても若いうちはそもそも、食事や睡眠不足などの生活習慣の乱れから生じる頭皮の血行不良や、頭皮の皮脂の過剰分泌などをまず改善しないことには効果は薄いです。

未成年のうちは特にまず育毛剤にと安易な方向に走るのではなく、できるだけ生活習慣を見直していくほうがいいでしょう。
ダイエットをしている方だと特に食事を抜いたりすると確実に抜け毛が増えます。それが原因で抜け毛になったり、睡眠時間が短すぎたりすることも抜け毛を増やす原因です。
このような抜け毛が減る原因を2、3か月続けて抜け毛が改善されれば、それが原因だったということで特に育毛剤には頼る必要がないという方向に行くかもしれません。
高い育毛剤を続けるのも毎月大変ですし、未成年の方で抜け毛に悩んでいる方はまずはそこから見直していかれることをおすすめします。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.