抜け毛予防

髪の毛に大切な栄養素とは

髪のために必要な栄養素としては、ビタミンやミネラル、タンパク質が主に必要な要素です。
もう少し細かく言うと、タンパク質は、髪を構成する主成分として必要不可欠で、このタンパク質が髪に不足してくると、細く弱い毛になってしまいます。
「じゃあタンパク質だけ今日からいっぱい取ろう!」と思うのは早合点です。
なぜなら、タンパク質だけでは、髪を作るためには不十分だからなんです。
髪を作り出すためには、タンパク質と、それを支えるビタミン、ミネラルが助けになってくるんです。

ビタミンでは、ビタミンB郡がタンパク質などの吸収を助けるために必要になってきます。
また、頭皮の環境を整えるために、ビタミンEとAも必要不可欠な栄養素です。
ビタミンAは綺麗に皮膚を整える作用があるために、頭皮を髪が生えやすい綺麗な状態に整えてくれます。
また、ビタミンEに関しては、血液の流れをよくするための働きがあるので、毛根にまでしっかりとタンパク質やミネラルなどの栄養素をいきわたらせるために必要不可欠になってきます。

更に、ミネラルで言えば、亜鉛が必要になります。
こちらは、食事で吸収されたタンパク質を髪を作る栄養成分にするために必要になってくるんです。

上記を見てみると分かるように、それぞれの栄養素が協力し合って髪のためにそれぞれの働きをこなしていることが分かりますよね。
そのために、どれか一つをたくさん取るという摂取の仕方ではなく全ての栄養素をまんべんなく摂取していく必要があります。

ただし、このようなたくさんの栄養素をしっかりと取っていても、ある条件の下ではあまり意味のないことになってしまうんです。
その条件とは、糖分の多いお菓子、デザート、脂肪分の多いスナック菓子、肉などをたくさん食べることや、1回の食事の分量が多いことなどです。
このような食事の食べ方をすると、実は通常の男性ホルモンよりも強力な男性ホルモンが体の中で生まれ出してしまい、頭皮を皮脂で満たしたり、ひげを生えやすくしたりしてしまいます。
頭皮が皮脂だらけになると、もちろん抜け毛も増えるので、そのような食べ方はまず避けるようにしておきましょう。
しかし、頭皮に皮脂はある程度必要です。
皮脂が落ちすぎてしまったという方は、皮脂の成分の脂肪酸であるアラキドン酸などを摂取しましょう。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.